詐欺被害金を返金できます

プライバシーポリシー

ガイア総合法律事務所(以下/当事務所)の運営するガイア総合法律事務所HP(以下/当ウェブサイト)をご利用頂くお客様及び当事務所の業務全般にて知り得た個人情報を保護するため、その取扱いにつきましては細心の注意を払っています。 このプライバシーポリシーでは、当事務所における個人情報の取扱いについてご説明しています。 当ウェブサイトをご利用いただいたお客様は、このプライバシーポリシーの内容を十分ご理解、ご同意いただいたものと見なします。 当事務所はこのプライバシーポリシーをいつでも変更することができるものとし、お客様は現行のプライバシーポリシーにご同意いただいたものとさせて頂きます。

◆個人情報の取得・利用に関して
当事務所は、適法かつ公正な手段により、個人情報を取得致します。 当事務所は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用致します。 当事務所は、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえで秘密を保持させるために、適正な監督を行います。
◆個人情報の第三者提供に関して
お客様の個人情報は、以下の場合に第三者に提供されることがあります。 お客様ご本人の同意がある場合。 法令の規定に基づく場合。 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難であるとき。 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様ご本人の同意を得ることが困難であるとき。 国の機関もしくは地方公共団体はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、お客様ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。 上記以外については、法令等に基づき裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要請があった場合、その他法令等で定める場合を除き、当事務所は利用者の事前承認なく個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
◆個人情報の安全管理措置
個人情報については適正かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、必要かつ適切な以下の安全管理措置を講じます。 技術的および物理的な措置を行なうことにより、個人情報への外部からの不正なアクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えいなどへの危険防止に対する合理的かつ適切な安全対策を行なっています。
◆個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について
当事務所は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・削除等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、異議なく速やかに対応致します。 なお、当事務所の個人情報の取扱いにつきましてご意見、ご質問がございましたら、当事務所個人情報保護管理者までご連絡下さいますようお願いします。
◆個人情報保護方針の変更および通知に関して
個人情報保護方針の内容は、必要に応じて見直し・改善することがあります。 ホームページ上に常に最新版を記載するものとします。